Top >  介護とは >  自宅で介護する家庭での食事

自宅で介護する家庭での食事

高齢者は体力が低下するばかりでなく、身体の機能も少しずつ低下していきます。
そのため、消化する器官の働きも弱まり、食べたものを上手に消化できなくなったりします。
自宅で介護する家庭は、高齢者の食事の献立や栄養バランスにも気をつけなければなりません。
高齢者向けの食事になるように工夫をして、なるべく消化しやすい食材を選ぶことも大切です。
しかし、いくら高齢者だからといって、味気のない食事では食欲がなくなりますので、なるべく食欲をそそるように配色などにも気を配り、食事を楽しめるように工夫しましょう。
栄養バランスのよい食事をして、しっかり睡眠をとり、健康な生活が送れるように家族全員で協力しましょう。
高齢者の食事で気をつけなければならないのは、バランスのよい食事ですが、このほかにも食事の時間も大切です。
規則正しく三食をとるのも、健康を保つための秘訣だといえるでしょう。

 <  前の記事 高齢者の外出  |  トップページ  |  次の記事 高齢者に必要な栄養  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6926

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

介護 ~工夫してストレスをためない~イメージ

カテゴリー

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「介護 ~工夫してストレスをためない~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。