Top >  介護関連 >  高齢者の外出

高齢者の外出

ここでは、在宅で介護をする場合に注意しなければならないことについて、お話しさせていただきたいと思います。
年配者だからといって、身体をまったく動かさないようにするのは体力の衰えが速くなりますので、なるべく年配者が身体を動かせるような環境作りと励ましが必要です。
多くの年配者はすでに体力が低下して、足の力も弱り、なかなか上手に歩けない人もいますが、なるべく軽い運動をするように励ましてあげましょう。
また、体調のよい日は外出してみるのもよいでしょう。
外出するときは無理のない程度にとどまり、歩行を手助けして、転倒しないように気をつけてあげましょう。
特に階段などの段差には気をつけて、段差のあるところは声をかけて注意を呼びかけましょう。
そして、外出したときは会話などのスキンシップも大切で、また外出したくなるような雰囲気作りも大切です。

 <  前の記事 在宅介護の心構え  |  トップページ  |  次の記事 自宅で介護する家庭での食事  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6925

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

介護 ~工夫してストレスをためない~イメージ

カテゴリー

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「介護 ~工夫してストレスをためない~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。