Top >  介護関連 >  介護がもたらす負担

介護がもたらす負担

高齢者人口が増えるにつれ、介護が一つの社会問題になりつつあります。
介護は介護される側にとっても、介護する側にとっても大変なことです。
介護される側はいままでの自分の生活スタイルを変更して、誰かの手を借りて生活をしていくことに対して苦痛を感じたり、思うように身体が動かせないことで苛立ちを感じ
たりしますし、不安や孤独感もあります。
また、介護する側にとっても生活が一転して介護を中心とした生活になりますので、身体的な疲れはもちろん、精神的な疲れも出てきます。
そして、少子化が進み、介護といっても家族が交代で介護にあたる場合はまだよいのですが、一人が付きっ切りで全責任を負うような介護は精神的にも多大な圧力になります。
それでもがんばって介護をして、倒れてしまったりする人も多いのです。
介護というものは重労働なのですから、くれぐれも無理はしないようにしましょう。

 <  前の記事 高齢者の使いやすいトイレ  |  トップページ  |  次の記事 在宅介護のポイント  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6931

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

介護 ~工夫してストレスをためない~イメージ

カテゴリー

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「介護 ~工夫してストレスをためない~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。