Top >  介護関連読本 >  生活障害論 (シリーズ生活リハビリ講座)

生活障害論 (シリーズ生活リハビリ講座)

生活障害論 (シリーズ生活リハビリ講座)
三好 春樹
生活障害論 (シリーズ生活リハビリ講座)
定価: ¥ 2,625
販売価格: ¥ 2,625
人気ランキング: 152913位
おすすめ度:
発売日: 1997-09
発売元: 雲母書房
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
生活障害論 (シリーズ生活リハビリ講座)の詳細を見る

好きなものは好きでいいじゃないか!といきなり結論出してしまうのですが‥
生活障害論 (シリーズ生活リハビリ講座)って読みました?結構すごいでしょ。いや凄いって言い方がいいのか悪いのか、わかりませんが、生活障害論 (シリーズ生活リハビリ講座)の評価って私の場合どうも、こうなんていうか言葉にならんのです。

なので、冒頭のような結論を先に吐いちゃうのです。

生活障害論 (シリーズ生活リハビリ講座)って好き嫌いで論じていいのかどうかわかりませんが、まあ個人的意見ですから許してやってくだされ。

でも、私は面白いと思うけどなあ。

ごく私的な意見かもしれないけれど、ちょっとしたところに「お!」と思うような発見があったり、

「へえ」と思うような一文があったり、著者の三好 春樹の力量が、そこここに現れています。

生活障害論 (シリーズ生活リハビリ講座)はそんな部分もあったかと思うと、全体的に一本の筋もしっかり通っています。

そういう意味では、生活障害論 (シリーズ生活リハビリ講座)はとてもバランスの取れた本なのじゃないかと思います。

だから、いい意味で失敗が無い本だと思ったりもします。こいつはオススメですよ。

反省しきり
もっと早くこの本に出会っていれば、、、と思うことばかり。このシリーズは、現在読み続けておりますが、大変現実的で、分かりやすく、具体的に示してくれているので、参考になることばかりです。既存の施設ではお風呂の改修など難しいとは思いますが、当施設は老朽化が進み、そろそろ部分的修繕が必要なので、これを期に個浴設置を訴えて行きたいと思いました。自分は共感した、勉強になった1冊ですが、この考え方を少しでも多くの関係者にどう伝えていくかが、今後の課題です。さらに、三好先生にも頑張って頂きたいです。

具体的で、かつ納得できる
実に具体的で、すぐに実践できそうなことばかり。なぜこういうことができていなかったのか、と反省させられる。三好氏のこの時期の著作は、現場からのリアリティーに満ちていて、力強い説得力がある。
老人ケアに関わる人全てにとって必読の一冊と思う。特に医師や看護師にこそ、必死に読んでもらいたい気がする。

生活障害論 (シリーズ生活リハビリ講座)の詳細を見る

 <  前の記事 おひとりさまでもだいじょうぶ。  |  トップページ  |  次の記事 学習療法の秘密―認知症に挑む  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/4709

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「介護 ~工夫してストレスをためない~関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。